酒類小売業免許

京都府、滋賀県を中心に関西一円の酒類販売業免許の申請手続きを行政書士が代行いたします。

酒類販売業免許申請サポート

酒類販売業免許は、取り扱う品目や販売形態などによって必要な免許の種類が異なっていますが、当事務所では次の免許申請について主にサービスを提供しています。

  • 一般酒類小売業免許
    一般消費者や飲食店にお酒を販売するためには、一般酒類小売業免許の取得が必要となります。
  • 通信販売酒類小売業免許
    インターネットを使って、お酒を販売するためには、通信販売酒類小売業免許の取得が必要となります。
  • 洋酒卸売業免許
    海外産のお酒や国産の洋酒を卸売販売をするためには、洋酒卸売業免許が必要となります。
  • 輸出入酒類卸売業免許
    お酒を輸出入し、卸売を行た目には輸出入酒類卸売業免許が必要となります。

サポート内容

業務内容 通信販売酒類小売業免許 一般酒類小売業免許 洋酒卸売業免許
輸出入酒類卸売業免許
申請書類の作成
申請書類の収集
実地調査立会い 実地調査なし

サービス料金

報酬額はすべて税抜きとなっています。

※その他、申請に必要な各種行政証明書等の取得にかかる実費が必要となります。

費用 通信販売酒類小売業免許 一般酒類小売業免許 洋酒卸売業免許
輸出入酒類卸売業免許
報酬額 120,000円~ 130,000円~ 150,000円~
収入印紙 30,000円 30,000円 90,000円

必要な期間

申請書類を提出した後の審査期間:おおよそ2ヶ月

酒類販売業免許サポートの流れ

当サポートをご利用いただいた場合、申請手続きは主に次のように進みます。

1.お客さま:事前相談のご予約
2.行政書士:お客さまと申請内容の打ち合わせ
3.お客さま:法定費用等の実費のお支払い
4.行政書士:申請書類の作成と収集を行います。
5.行政書士:押印をいただいた後、管轄行政庁へ申請します。
6.お客さま:申請受理後、報酬額のお支払い

許認可手続きについて、何かお困りではありませんか?

ひかり行政書士法人では、京都府・滋賀県を中心に関西一円での各種許認可手続きに関して、お電話にて代行サービスのお申込み・お問合わせを承っております。

各種許認可申請について、お困りの方はお気軽にご相談ください。

初回相談は無料にて承っております。お電話とメール、ご都合のよい方法でご連絡ください。(ご来所での相談をご希望の方は、お電話・メールでご予約ください)

メールでの相談をご希望の方は、下記フォームより情報を送信ください。24時間承っておりますが、返信にお時間を頂戴する場合がございますので、お急ぎの方はお電話にてご相談ください。

    電話番号 (必須)

    ご希望の連絡先 (必須)
    メールに返信電話に連絡どちらでも可

    直接の相談をご希望の方は日時をご選択ください
    ※カレンダーのアイコンをクリックすると日付が選べます。

    ご相談日時(第一希望)
    希望時間:

    ご相談日時(第二希望)
    希望時間:

    ご相談日時(第三希望)
    希望時間:

    ※先約が入っている場合は、別の日時をご提案させていただく場合がございます。

    ご相談の内容

    ページトップへ戻る