帰化申請サポート

帰化申請サポート

帰化申請

日本に在住の外国人の方々の中には、日本国籍の取得を考えておられる方もおられると思いますが、「結婚している両親の片方が日本人でその間に生まれた子供」や「外国人の母親のお腹にいる間に日本人の父親に胎児認知をしてもらった子供」などの限定された状況以外の外国人の方が日本国籍を取得するためには、帰化申請を行う必要があります。

帰化の要件

帰化申請が審査の対象になるためには、下記の7つの条件を満たす必要があります。

1.継続して5年以上日本に住所があること
2.20歳以上であること
3.素行が善良であること
4.自己や配偶者によって生計を営むことが可能であること
5.喪失要件 ※帰化する際に、母国の国籍を失効できること
6.思想要件 ※テロ行為を企てるなどの危険な思想を持っていないこと
7.日本語の読み書きができること ※小学校低学年の読み書きのレベル

帰化申請サポートの料金

サービスに含まれるもの

帰化申請サポートの報酬額には、申請に必要な行政証明書(記載事項証明書や納税証明書等)の取得にかかる費用や交通費等の実費が全て含まれています。

また、韓国籍の特別永住者の方については、韓国文書の取得・翻訳費用も料金に含まれています。

事前のご相談
申請書類の作成
申請書類の収集
申請代行 ○ ※申請・面接にはご本人も同行する必要があります。

料金

特別永住資格の方 110,000円(税抜)~
特別永住資格以外の方 140,000円(税抜)~

※ご家族全員やご親族同士など、血縁関係のある複数名でのご依頼の場合は、大幅な割引価格でサポートいたします。

必要な期間

審査期間:8か月~10ヶ月

手続きの流れ

帰化申請手続きは、主に以下のように進みます。

1.お客さま:事前相談のご予約
2.行政書士:お客さまと帰化申請に関するご相談
3.お客さま:着手金のお支払
4.行政書士:法務局との事前協議、申請書類の作成と収集
5.行政書士:お客さまとともに管轄法務局への申請(残金のご請求)
6.お客さま:申請から数ヵ月後に面接があります。
7.お客さま:法務局からの許可通知があり、日本国籍の取得となります。

初回ご相談時に必要なもの

サポートをご利用いただく場合、初回のご相談時に以下のものをご持参いただきますと、その後のお手続きがスムーズに進みます。

  • 在留カード(特別永住者証明書)又は外国人登録記載事項証明書
  • 運転免許証
  • (国民)健康保険証
  • パスポート

専門サイト

当事務所では、帰化申請の専門サイトを運営しています。

帰化申請の詳細な要件や必要書類、スケジュールなどについてお調べになっている方は、こちらをご覧ください。

京都帰化申請サポート

滋賀帰化申請サポート

許認可手続きについて、何かお困りではありませんか?

ひかり行政書士法人では、京都府・滋賀県を中心に関西一円での各種許認可手続きに関して、お電話にて代行サービスのお申込み・お問合わせを承っております。

各種許認可申請について、お困りの方はお気軽にご相談ください。

お問い合わせはこちら

1 ご予約

お電話・メールにて、代行サービスのお申込みやお問い合わせを承っております。

2 日時調整

ご相談・お打ち合わせの日時を調整いたします。ご来所のほか出張相談も可能です。

3 ご相談

行政書士が直接、ご相談を承ります。ご不明の点は遠慮なくお尋ねください。

運営:ひかり行政書士法人(京都府)

運営:ひかり行政書士法人(京都府)

ページトップへ戻る