永住許可(ビザ)申請サポート

永住許可(ビザ)申請サポート

永住ビザ申請の主な必要書類と提出先

永住許可(ビザ)申請に必要な主な書類を以下に挙げておきますが、申請者の状況により、添付書類等は異なります。

・永住許可申請書
・パスポートおよび外国人登録証
・永住を希望する理由書
・身分関係を証する資料(戸籍謄本、出生証明書、婚姻証明書など)
・本人及び家族全員の外国人登録原票記載事項証明書または住民票
・勤務先からの在職証明書
・事業を営むものは法人登記簿謄本
・確定申告書控えの写し(自営業者の場合)、営業許可証の写しなど
・住民税納税証明書(就労ビザ・定住者の方は過去3年分必要)
・預貯金通帳の写しや不動産の登記事項証明書など
・身元保証書
・保証人の職業証明書
・保証人の住民票または外国人登録原票記載事項証明書
・保証人の所得証明書(最近1年分)
・日本国への貢献に係る資料として、表彰状や感謝状などの写し
・所属会社、団体等の代表者などが作成した推薦状など(ある場合のみ)

永住ビザの申請先

永住許可(ビザ)申請の提出先は、住所地を管轄する地方入国管理局になります。

永住許可(ビザ)の概要

許認可手続きについて、何かお困りではありませんか?

ひかり行政書士法人では、京都府・滋賀県を中心に関西一円での各種許認可手続きに関して、お電話にて代行サービスのお申込み・お問合わせを承っております。

各種許認可申請について、お困りの方はお気軽にご相談ください。

お問い合わせはこちら

1 ご予約

お電話・メールにて、代行サービスのお申込みやお問い合わせを承っております。

2 日時調整

ご相談・お打ち合わせの日時を調整いたします。ご来所のほか出張相談も可能です。

3 ご相談

行政書士が直接、ご相談を承ります。ご不明の点は遠慮なくお尋ねください。

運営:ひかり行政書士法人(京都府)

運営:ひかり行政書士法人(京都府)

ページトップへ戻る