永住許可(ビザ)申請サポート

永住許可(ビザ)申請サポート

永住ビザとは?

永住許可(ビザ)とは、外国人の方が、就労ビザや結婚ビザなどの他のビザである一定の期間、日本で活動していた方だけが取得できる在留資格です。

この手続きは、通常の在留資格の変更申請とは異なり、とくに永住許可(ビザ)申請といわれるものとなりおり、永住許可(ビザ)取得の審査にかかる時間は、その他の在留資格の更新許可申請などよりも、かなりの時間がかかります。

また、その申請を行う時点で、現在所持しているビザの更新期間が一番長いものである必要があります。

例えば「日本人の配偶者等」を持っている場合でも、1年の更新期間である場合は永住許可申請はできません。

申請の際に、現在持っているビザの在留期限が迫っている場合は、まずそのビザの更新を行った後に永住許可申請を行う必要があります。

永住許可(ビザ)申請後、審査結果を待つ間に、現有のビザの更新時期が到来したときも同様です。

また、永住許可(ビザ)を取得した後も、日本から見て外国人であることには変わりがありませんので、外国人登録は必要ですし、本国や外国に行く際は、再入国許可をとることも必要となります。

退去強制に当たるようなことをすれば当然、国外へ退去させられることもあります。

永住許可(ビザ)の概要

許認可手続きについて、何かお困りではありませんか?

ひかり行政書士法人では、京都府・滋賀県を中心に関西一円での各種許認可手続きに関して、お電話にて代行サービスのお申込み・お問合わせを承っております。

各種許認可申請について、お困りの方はお気軽にご相談ください。

お問い合わせはこちら

1 ご予約

お電話・メールにて、代行サービスのお申込みやお問い合わせを承っております。

2 日時調整

ご相談・お打ち合わせの日時を調整いたします。ご来所のほか出張相談も可能です。

3 ご相談

行政書士が直接、ご相談を承ります。ご不明の点は遠慮なくお尋ねください。

運営:ひかり行政書士法人(京都府)

運営:ひかり行政書士法人(京都府)

ページトップへ戻る