産廃収集運搬業許可申請サポート

京都府 滋賀県:産廃収集運搬業許可申請サポート

産業廃棄物収集運搬業許可とは?

業として産業廃棄物の収集又は運搬を行おうとする者は、産業廃棄物の積み場所と降ろし場所のそれぞれを管轄する都道府県知事の許可を受ける必要があります。

産業廃棄物とは?

産業廃棄物とは、会社や工場などの事業活動に伴って生じた廃棄物のうち、次のものをいいます。

燃え殻、汚泥、 廃油、 廃酸、 廃アルカリ、 廃プラスチック類、ゴムくず、金属くず、 ガラスくず、 陶磁器くず 、鉱さい、がれき類 煤塵 紙くず、木くず、 繊維くず、動植物性残さ、動物系固形不要物、動物の糞尿、動物の死体、 コンクリート固形物

特別産業廃棄物とは?

以下の特別産業廃棄物の収集運搬を行う場合には、産業廃棄物収集運搬業とは別に特別管理産業廃棄物収集運搬業の許可を取得する必要があります。

廃油 廃酸 廃アルカリ 感染性産業廃棄物 特定有害産業廃棄物 輸入廃棄物

許可の区分

産業廃棄物処理業の許可は、行う業務の種類ごとに取得すべき許可が異なります。

種類 業の区分 事業の内容
収集運搬業 産業廃棄物収集運搬業 事業所から産業廃棄物を収集し処分先まで運搬します。
特別管理産業廃棄物収集運搬業 産業廃棄物を中間処理、最終処分します。
処分業 産業廃棄物処分業 事業所から特別管理産業廃棄物を収集し、処分先まで運搬します。
特別管理産業廃棄物処分業 特別管理産業廃棄物を中間処理、最終処分します。

収集した廃棄物を一時保管や積替えするための施設を設置するためには、収集運搬業の許可の中でも「積替え保管あり」という特殊な許可を取得しなければなりません。

※収集運搬業の中でも、積み替え保管がある場合、無い場合では許可の種類が違います。
※処分業の中でも、中間処分と最終処分では許可の種類が違います。

産業廃棄物収集運搬業許可の概要

許認可手続きについて、何かお困りではありませんか?

ひかり行政書士法人では、京都府・滋賀県を中心に関西一円での各種許認可手続きに関して、お電話にて代行サービスのお申込み・お問合わせを承っております。

各種許認可申請について、お困りの方はお気軽にご相談ください。

お問い合わせはこちら

1 ご予約

お電話・メールにて、代行サービスのお申込みやお問い合わせを承っております。

2 日時調整

ご相談・お打ち合わせの日時を調整いたします。ご来所のほか出張相談も可能です。

3 ご相談

行政書士が直接、ご相談を承ります。ご不明の点は遠慮なくお尋ねください。

運営:ひかり行政書士法人(京都府)

運営:ひかり行政書士法人(京都府)

ページトップへ戻る