旅館業許可申請サポート

旅館業許可申請サポート

申請手続きの流れ

旅館業許可申請は、新築物件の場合は施設建築後となりますので、設置場所、構造設置等について、事前に十分行政側と相談した上で工事に取り掛かることをお勧めします。

計画立案・調査・設計 ※新築の場合

旅館業許可申請の流れ

事前相談(都市計画法、建築基準法、消防法の相談等)

旅館業許可申請の流れ

建築確認申請 ※新築の場合
他法令に基づく手続き

旅館業許可申請の流れ

工事着工 ※既存の物件の場合も改装工事等が必要な場合あります。

旅館業許可申請の流れ

工事完了検査 ※新築の場合
他法令に基づく申請・検査 ※消防署の実地調査など

旅館業許可申請の流れ

旅館営業許可申請

旅館業許可申請の流れ

施設等の審査・保健所等の実地調査

旅館業許可申請の流れ

営業許可指令書の交付

旅館業許可申請の流れ

営業開始

※詳細は各自治体により異なることがあります。

許可申請に必要な書類

許可申請書類は、各都道府県知事(保健所を設置する市または特別区にあっては市長または区長)に提出します。

・許可申請書
・申請者が欠格要件に該当しないときは、その旨の宣誓書
・建物配置図
・各階平面図 、立面図等
・付近の見取り図(設置場所周囲150mの区域内の状況を明らかにした図面)
・建物建築(用途変更)の検査認証の写し
・消防用設備等検査済証(消防法令適合通知書の写し)
・会社登記事項証明書
・水質検査書の写し(使用水が水道法で定める水道水以外の場合)
・その他管轄行政庁が必要とする書類

旅館業許可の概要

許認可手続きについて、何かお困りではありませんか?

ひかり行政書士法人では、京都府・滋賀県を中心に関西一円での各種許認可手続きに関して、お電話にて代行サービスのお申込み・お問合わせを承っております。

各種許認可申請について、お困りの方はお気軽にご相談ください。

お問い合わせはこちら

1 ご予約

お電話・メールにて、代行サービスのお申込みやお問い合わせを承っております。

2 日時調整

ご相談・お打ち合わせの日時を調整いたします。ご来所のほか出張相談も可能です。

3 ご相談

行政書士が直接、ご相談を承ります。ご不明の点は遠慮なくお尋ねください。

運営:ひかり行政書士法人(京都府)

運営:ひかり行政書士法人(京都府)

ページトップへ戻る